新作発売に関するお知らせ
スカーレット・バイオレット発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事数が増大しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、記事をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

Pokecreater

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

Pokecreaterとは、スマートフォン用のポケモン作成アプリ。

概要

2013年6月頃から出回ったスマートフォン用の改造ポケモン生成アプリケーション。任意のポケモンの種類、色違いの有無、技、持ち物個体値などを指定し、ポケモンを生成できる。生成したポケモンの転送は、GTSを模したプログラムを用い、DS側にGTSと誤認させることによって行う。

通常ポケモンとして存在しえない適当な値を設定した場合のポケモンは改造と認識されるが、正規ポケモンと矛盾しない設定を行えば、改造と認識されないポケモンを生成することが可能。

任天堂は、このようなアプリの利用を控えるようプレスリリースで告知している。[1]

2015年7月現在、新たにアプリをダウンロードすることは出来なくなっている。

また、これに類似したアプリなどもあったが、第四・五世代でのWi-Fiサービス終了に伴い、全て使用できなくなった。

関連項目

脚注