ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

2020 Pokémon World Champion Invitational

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

2020 Pokémon World Champion Invitational(2020ポケモンワールドチャンピオンインビテーショナル)は、2019年12月28日にVictory Road主催で開かれたポケットモンスターシリーズ非公式の国際招待選手権大会。ポケモンワールドチャンピオンシップスゲーム部門マスターカテゴリ優勝経験者8名が覇を競った。

開催方式

大会形式
抽籤により4選手ずつ2組に分かれて総当り戦のグループステージを行う。各組上位2名がシングルエリミネーション方式のノックアウトステージに進出する。全試合インターネット対戦。各選手はウェブカメラを用いて自身を映す。
対戦ソフト
ソード・シールド
対戦レギュレーション
VGC2020にもとづく三番勝負。決勝戦のみ五番勝負。
賞金
優勝600ドル、準優勝300ドル、3位100ドル。

参加選手

  • レイ・リゾ (Raymond "Ray" Rizzo):2010–12世界王者、アメリカ代表
  • アラーシュ・オマーティ (Arash "Mean" Ommati):2013世界王者、イタリア代表
  • パクセジュン (Sejun Park):2014世界王者、韓国代表
  • ビエラ (Shoma "Viera" Honami):2015世界王者、日本代表
  • ウォルフ・グリック (Wolfe "Wolfey" Glick):2016世界王者、アメリカ代表
  • バルドル (Ryota "Barudoru" Otsubo):2017世界王者、日本代表
  • ポール・ルイース (Paul "ralfdude90" Ruiz):2018世界王者、エクアドル代表
  • ペンギン (Naoto "Penguin" Mizobuchi):2019世界王者、日本代表

結果

順位 選手
1 セジュン
2 ビエラ
3T ペンギン
3T ウォルフ
5T バルドル
5T アラーシュ
5T ポール
5T レイ

3位決定戦は都合により行われなかった。

後援

放映

主催のVictory Roadのチャンネルおよび出場選手ないし解説者の個人チャンネルの計4局で試合の生中継が分担され、グループリーグ各節の4試合が同時並行で配信された。このほか、多言語コメンタリーとして日本語、韓国語、中国語(大陸、香港)、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語の計8放送が同様に個人チャンネルを通じて放映された。

配信に際してはインターネット対戦のためゲーム内の観戦モードは使えず、一方の選手の画面を直接映す形式がとられた。大会序盤では選択画面やHPの値に秘匿用のモザイクが施されていたものの、モザイクは途中から外れて全面公開となった。

備考

本大会は日本時間12月28日夜に開催されたことから、決勝は両選手ともに29日未明の戦いとなった。

関連項目

外部リンク