ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

サナ (カードゲーム)

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
サナ
種類 サポート
説明文
(S)
自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、山札を5枚引く。
説明文2
(XY)
自分の手札をすべて山札にもどし、山札を切る。その後、山札を5枚引く。
イラスト Ken Sugimori
Naoki Saito
Yuu Nishida

サナは、トレーナーのカード。

レアリティ・コレクションナンバー

シリーズ レアリティ コレクションナンバー
ゼルネアスデッキ30
イベルタルデッキ30
012/014
メガバトルデッキ60 MリザードンEX 017/021
ハイパーメタルチェーンデッキ60 ディアルガEX+ギルガルドEX 014/018
スーパーレジェンドセット60 ゼルネアスEX・イベルタルEX 018/023
プロモーションカード(デッキ作り教室) XY-P
エンブオーEX VS トゲキッスEX 020/022
MマスターデッキビルドBOX パワースタイルスピードスタイル 041/049
ポケモンカードゲームXY BREAK ポケットモンスターカードゲーム スターターパック 064/072
パーフェクトバトルデッキ60 ジガルデEX 015/019
メガバトルデッキ60 MタブンネEX 020/026
EX×M×BREAK 122/131
THE BEST OF XY 146/171
THE BEST OF XY SR 185/171
ファミリーポケモンカードゲーム 047/053
蒼空ストリーム C(●) 063/067
蒼空ストリーム SR 077/067
蒼空ストリーム HR 084/067

解説

オーキドはかせの研究と同じ効果。手札を大きく入れ替えることができ、また元々持っていたカードもトラッシュではなく山札に戻るため再利用の可能性も残せる。

プラターヌ博士 (アララギ博士)より引ける枚数は少なく、また山札に戻したばかりのカードを引いてしまうおそれもあるため、ピンチの際に手札を入れ替える場合はプラターヌ博士を使うのが一般的。ただし重要なカードが手札にあり、そのカードをトラッシュから回収する手段がないなど、どうしてもトラッシュしたくないカードが手札にある場合にはこちらを使うべきだろう。使う場合は、その前に使うべきカードはなるべく使ってからこのカードを使うと、戻した後の山札の枚数が減るため、特定のカードをねらえる確率も上がる。

同じく手札を入れ替えるカードであるが、引ける枚数が0から10で変動するアクロマ、期待値5.5でコイントス次第で引ける枚数が4か7かになるオダマキ博士の観察との使い分けもおもしろい。この2枚と比べてこのカードは引ける枚数に安定性がある。

サン・ムーンに入ると上位互換のシロナが登場。このカードは使われなくなっていくと思われる。

関連項目