ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

カントーグランドフェスティバル

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

カントーグランドフェスティバルは、セキエイこうげんで開かれるアニメ限定の大会。カントー地方リボンを5つ集めたポケモンコーディネーターに参加資格がある。優勝者はリボンカップを手にする。

大会

AG編第180話で開催。合計270人のコーディネーターが参加した。アピールラウンドの後、64人に絞られ、さらに第2ラウンドで絞られて16人が決勝ラウンドに進んだ。

審査員もいつもの3人に加え、3人のジョーイが審査に加わり、特別審査員としてビビアンも招待された。[[リリアン]と変装したムサシが司会を務めた。ムサシは撮影クルーとして、コジロウニャースを連れていた。

試合

全ての試合は、コンテスタスキゾー、カントー地方のジョーイ3人によって審査された。

アピール

普通のコンテスト同様、ファーストステージはアピールステージである。コーディネーターはポケモンに様々なわざを用いた演技をさせ、審査員を惹き付ける。1回目はわざの使用は1回だけ、2回目は複数回使用できる。得点上位者が次のステージに進む。

ダブルバトル

セカンドステージは、バトルでのコーディネーターとそのポケモンのスキルの高さが問われる。負けたものはトーナメントから敗退し、勝ったものは残り、ファイナルステージへと進んでいく。ファイナルステージでの優勝者がグランドフェスティバルの優勝者、すなわちトップコーディネーターとして認められる。

参加者

関連項目