ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ミュウツーEX (BW3)

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
No.150
ミュウツーEX(C)
種類 たねポケモン
HP 170
ポケモンEXきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。
ワザ1 エックスボール
無無
20×
おたがいのバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。
ワザ2 サイコドライブ
超超無
120
このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。
にげるコスト -無無
弱点 超×2
抵抗力 なし
イラスト Shizurow
5ban Graphics
シリーズ サイコドライブ
マスターデッキビルドBOX EX
プロモーションカード
EXバトルブースト
レアリティ R(★)
SR
コレクションナンバー 028,055/052 (BW3)
014/046 (MDB)
BW-P
045/093 (EBB)

ミュウツーEXポケモンカードゲームBW 拡張パック サイコドライブに収録されているポケモンのカード。

解説

最初に登場したポケモンEXのカード。BWシリーズでは当時最高のHPと高い攻撃力で一時代を築いた。「ミュウツーEXに対抗できるのはミュウツーだけ」と言われることもあったほどだが、その後の超抵抗を持つポケモンデッキの台頭、そしてシンボラー (BW5) を筆頭とする対EXポケモンの増加に伴いメインアタッカーとしての役割を終えた。

一方サブアタッカーとしてもこのカードは優秀。ワザ「エックスボール」はエネルギーの色指定がないため、サイコドライブを使わない前提であれば超デッキ以外にも投入でき、ピン挿しされることも多い。トップメタでなくなったとはいえまだまだ注意が必要なカードである。

1つめのワザ「エックスボール」は互いの対戦ポケモンについているエネルギーの数にダメージが比例するワザ。相手についているエネルギーにも影響されるのが特徴で、ミラーマッチになると後攻が有利になるという珍しい性質を持つ。この手のワザでは早めに多くのエネルギーを付けるのが鉄則だが、登場した頃はダブル無色エネルギーで起動を早めたり、ヘイルブリザード収録のサーナイト (BW3) の特性で超エネルギーの疑似加速を行うといったデッキが多かった。現在はミュウツーEXをサブアタッカーとして使うデッキも多く、そのようなデッキではカメックス (BW6) を使う場合がある。

2つめのワザは拡張パックの名前にもなっている「サイコドライブ」。エネルギーを1つトラッシュして120ダメージを与えるという大技である。3エネルギー1トラッシュでこのダメージ量はなかなか高性能と言えるが、終盤になってくると相手にも多くのエネルギーがついていてエックスボールと差がないこともしばしば。

備考

  • (2013.5) ポケモンカードゲーム バトルカーニバル2013スプリング[1]