Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

トレーナーのカード

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

トレーナーのカードとはポケモンカードゲームにおいてバトルをサポートするカード。旧称はトレーナーカードトレーナー

概要

トレーナーのカードはグッズ・サポート・スタジアムに分けられ、グッズはさらに通常のグッズ・ポケモンのどうぐ・ワザマシンなどに分けられる。

グッズ(トレーナー)
通常のトレーナーのカード。自分の番に何枚でも使うことができる。主にどうぐが描かれる。
ポケモンカードゲームDPtシリーズまでは「(狭義の)トレーナー」という分類名だったが、ポケモンカードゲームLEGENDシリーズ以降は「グッズ」という分類名に変更された。
ポケモンのどうぐ
グッズの分類の1つ。ポケモンにつけて使い、様々な効果をもたらす。原則同じポケモンには1枚しかつけることができない(特性などで複数付けられるポケモンが存在する)。また、指示なくはがすこともできない。主にゲーム中でポケモンに持たせて効果のあるどうぐが描かれる。
ポケモンのどうぐF
ポケモンのどうぐの分類の1つ。自分ではなく相手のポケモンEXにつけて使う。ポケモンのどうぐ扱いなのですでにポケモンのどうぐをつけているポケモンにはつけられない。つけられたら自分のポケモンのどうぐをトラッシュするトレーナーズなどではがせる。はがしたらカードの持ち主のトラッシュに置く。
ワザマシン
条件を満たすポケモンにつけて使い、その番だけワザマシンに書かれているワザを使える。BW以降は存在しないが、つけているとカードに書かれたワザを使えるようになるポケモンのどうぐが存在する。
ACE SPEC(エーススペック)
ポケモンカードゲームBWにて登場した、強力な効果を持つグッズ。普通のグッズと同じように使えるが、違う種類であってもACE SPEC全体で1デッキに1枚しか入れられないというルールがある。
サポート(サポーター)
基本的には通常のトレーナーのカードだが、原則自分の番にサポーター全体で1枚しか使えない(ジバコイル (BW7)を出せば、自分の番に2枚使える)。ポケモンカードゲームLEGENDまでは使った番の間はバトル場に置き、番の最後にトラッシュすることになっていたが、BWより使った後すぐトラッシュすることになった。また、名称がサポーターからサポートに変更された。主に人物が描かれる。
スタジアム
場に出して使い、自分と相手の両方に効果を与える。自分の番に1枚しか使えない。ゲーム中やシリーズの舞台中の場所が描かれる。別のスタジアムカードが出てきた際に当該カードをトラッシュする。そのほか、ポケモンのワザの効果でスタジアムをトラッシュすることがある。使おうとしたときに

同じ名前のスタジアムが場に出ている場合は使えない。

XYからは、上下の向きを選んだうえで出し、向きによってどちらの効果を受けるか変わるスタジアムが登場した。