ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

POKÉMON with YOU トレイン

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ウィキペディアにも「POKEMON with YOUトレイン」の項目があります。

POKÉMON with YOU トレイン(ポケモンウィズユー トレイン)とは、JR東日本が運行している列車のこと。

概要

2012年12月22日から大船渡線一ノ関気仙沼間で運行している。これは、2011年3月11日に発生した東日本大震災後、株式会社ポケモンが手掛けるプロジェクトPOKÉMON with YOUの一環である。

車両はキハ100系。二両編成であり、どちらの車両にもポケットモンスターのラッピングがされている。

登場時には、森を連想させるようなデザインの内装であったが、2017年にリニューアルされ、ピカチュウが主体のデザインに変更された上に同年の7月15日から運用を開始した。

かつて、2014年2月8・9・11日に総武本線成東から銚子間を運行したことがある[1]

車両情報

車両全般の情報は、ウィキペディアの記事を参照のこと。

内装

一号車は、コミュニケーションシート車両であり、ボックスシートとなっている。旧デザインでは様々なポケモンをラッピングしたシートであった。新デザインでは、全てのシートがピカチュウ中心に変更され、シートだけでなくカーテンや床もピカチュウらしいものとなった。

二号車は、プレイルーム車両であり、座席はない。旧デザインではポケモンの置物があった。新デザインでは、寝ている姿のピカチュウが中心にいるほか、遊ぶための運転台もある。

運行情報

一ノ関駅と気仙沼駅を一往復している。ただし、運行日は限られている。乗車には別途指定席券も必要で、指定席券は通常の切符と同じように購入できる。

気仙沼市内でのイベント

気仙沼市の一部施設では、スタンプラリーが行われている。スタンプを2つ集めるとペーパークラフトがもらえる[2]。設置箇所は以下の通り。

  • 気仙沼海の市・シャークミュージアム
  • 気仙沼お魚いちば
  • 気仙沼さかなの駅
  • 揚げたてコロッケ屋
  • K-port
  • 気仙沼駅前観光案内所

備考

  • 乗車すると、おもいでノートや缶バッジ、記念乗車証がもらえる[2]。このうち、おもいでノートにはスタンプを押すことができ、一ノ関、摺沢千厩、気仙沼の各駅にはスタンプが設置されている[2]
  • 大船渡線の駅にはポケモンがいて、写真撮影が可能。

脚注

外部リンク

関連項目