新作発売に関するお知らせ
スカーレット・バイオレット発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事数が増大しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、記事をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

DeNA

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ウィキペディアにも「ディー・エヌ・エー」の項目があります。

株式会社ディー・エヌ・エー(英語名:DeNA Co., Ltd.)は、日本のインターネット関連企業、ゲーム開発企業。代表取締役社長は岡村信悟

任天堂との提携

2015年3月17日、任天堂とDeNAは業務資本提携を発表し、4月2日付けで任天堂がDeNA株式を10%分取得した。またDeNA側も任天堂株式を1.24%分取得した[1]

2022年11月8日、任天堂とDeNAは合弁会社「ニンテンドーシステムズ株式会社」の設立を発表した[2][3]

ポケモンとの関係

2019年8月に配信されたアプリゲーム「ポケモンマスターズ」を開発、運営している。

2019年5月10日に行われた2019年3月期決算発表にて株式会社ポケモンと協業したスマートフォンアプリの配信を予定していることを公開した[4]。その後、5月29日の「ポケモン事業戦略発表会2019」でアプリのタイトル名や内容が発表された[5]

2019年8月23日に配信日を発表した[6]。8月29日配信開始とし、8月24日より公式Twitterでカウントダウンイラストが発表された。2022年3月期の決算説明会では配信後2年で再成長したとしている[7]

2019年9月5日にDeNAの保有するプロ野球球団横浜DeNAベイスターズの試合が行われ、始球式にピカチュウの着ぐるみが登板した[8]。ポケモンマスターズの配信を記念したフォトスポットやうちわの配布などが実施された[9]

2019年9月23日にYouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」で横浜DeNAベイスターズを訪れるエピソードが公開された[10]

脚注

外部リンク