ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

アララギパパ (カードゲーム)

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
アララギパパ
種類 サポート
説明文 自分の手札からポケモンを1枚選び、名前を相手に伝えてから、ウラにして置く。その後、相手はそのポケモンの「高さ」を答える。そのカードをオモテにして、正解なら、相手は山札を3枚引く。不正解なら、自分は山札を3枚引く。そして置いたカードを手札にもどす。(「高さ」が書かれていないポケモンは選べない。)
イラスト Ken Sugimori
シリーズ EXバトルブースト
コレクションナンバー 093/093

アララギパパはトレーナーのカード。

解説

初代シリーズのカード「カツラのクイズ その1」とほぼ同じ効果だが、引ける枚数が3枚に増えている。

どんなポケモンの高さも熟知しているような相手がいるとは考えられないだろう。そのため相手が正解できる可能性は低いと考えてもいいが、万が一当てられると相手に山札を引かせてしまう。いわばこのカードは一種のネタカードとも言える。自分が確実に山札を引きたければチェレンなどを使おう。

関連項目