ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ミナモびじゅつかん

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ミナモびじゅつかん
Lilycove Museum
ダンジョンの詳細
地方 ホウエン地方
接続する街・道路
・水路
ミナモシティ

ミナモびじゅつかんとは、ミナモシティの北西にある建物。ポケモン名画展が開催されている。

概要

ミナモびじゅつかんは、ポケモンの絵を中心とした数々の名画が飾られている。この施設は絵だけでなく、彫刻や古い石版なども展示してある。石版にはおそらくアンノーン文字が彫られている。二階は特別展示室となっており、この美術館の館長は「現代の生き生きとしたポケモンの絵を飾りたい」と言っている。美術館の手前にいる画商は素晴らしい名画を求めており、館長の話と画商は関係があると思われる。

オメガルビー・アルファサファイアでは、「生き生きとした作品を何かおきたい」といって通してくれない。通るには、ある条件が必要。

特別展示室について

特別展示室には5つの何も描かれていない額縁がある。この5つの額縁はコンテストの5部門、すなわちかっこよさうつくしさかわいさかしこさたくましさに対応している。

館長と会話した後に、該当する部門のマスターランクまたは通信対戦において一定以上の総合得点をとって優勝すると、画家に呼び止められて絵を美術館に飾る提案をされる。それに応えると空いていた額縁に絵が飾られる。すべての額縁を埋めると、もようがえグッズのガラスのオブジェが貰える。

それぞれの絵は部門ごとにタッチが異なる。

  • かっこよさ:集中線を背景にした漫画の一コマのような線画
  • うつくしさ:星空と虹を背景にした水彩画
  • かわいさ:ファンシーな模様を背景にした色鉛筆画
  • かしこさ:山水画を背景にした水墨画
  • たくましさ:サイケデリックな模様を背景にしたモノクロ画

同じ部門で再度条件を満たせば、飾ってある絵を置き換えることができる(以前の絵を残したままにもできる)。

オメガルビー・アルファサファイアでは、一定の評価で優勝する必要がなくなった代わりにそれぞれ3つずつに増えている。こちらもすべて埋めるとガラスのオブジェがもらえる。

手に入る道具

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ミナモびじゅつかん
英語 Lilycove Museum
フランス語 Musée de Nénucrique
ドイツ語
イタリア語 Museo di Alghepoli
スペイン語
韓国語
中国語(普通話・台湾国語)