ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ダイゴのアドバイス

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ダイゴのアドバイス
種類 サポーター
説明文 自分の山札から、相手のポケモンの数ぶんまで、カードを引く。

(自分の手札が、このカードを含めて7枚以上なら、このカードを使うことはできない。)

サポーターは、自分の番に1回だけ使うことができる。使ったら、自分のバトル場の横におき、自分の番の終わりにトラッシュする。
イラスト Ken Sugimori

ダイゴのアドバイスはトレーナーのカード。

レアリティ・コレクションナンバー

シリーズ レアリティ コレクションナンバー
メタグロスデッキ 018/019
とかれた封印 ◆(U) 074/083
雷震! バンギラスex 018/024
ワールドチャンピオンズパック ◆(U) 092/108

解説

ノーコストで最大6枚引ける、PCG期の代表的なドローソースのひとつ。当時は単に「ダイゴ」と呼ばれた (「ダイゴ」が登場したのはXYシリーズ)。

手札が7枚以上あると使えないという制限のためエネコロロ (ADV1-B)「エナジードロー」などの他の強力なドローエンジンとは相性が悪い。また、ポケモンの総数が少ないハーフ環境でもあまり使われなかった。

後のSMシリーズで類似の効果を持つエリカのおもてなしが登場した。

備考

  • 英語版のEX Hidden Legendsに収録されたカードは発動できない条件が「7枚より多いなら」と誤訳され、手札が7枚のときは使えることになっていた。2004年10月1日にエラッタが発表され、日本版と同じ効果となった。
  • サーナイト (DP4)「テレパス」などで手札以外にあるこのカードの効果を使用する場合、手札の枚数は5枚以下でなければならない。

関連項目