ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ジムバッジ

提供: ポケモンWiki
ジムバッチから転送)
移動先:案内検索

ジムバッジとは、ジムリーダー勝利後(またはその後一定のイベントをこなした後)、貰える装備品のこと。

概要

持っているだけで、ポケモンに覚えさせた特定のひでんわざが使えるようになったり、他人から貰った特定レベルまでのポケモンが言うことを聞くようになる。

第三世代以前では戦闘中に特定の能力に補正が掛かる。第二世代ではジムリーダーが持つタイプと同じタイプ(ニビジムならいわなど)の技のダメージを1.1倍にする(固定ダメージ技を除く)効果もある。いずれも通信対戦では効果を発揮しない。

8個集めることによって、ポケモンリーグに挑戦できるようになる。第二世代ハートゴールド・ソウルシルバーではそれに加え、カントー地方の8個をさらに集めて合計16個集めることによって、シロガネやまへの立ち入り許可が下りる。

それぞれのジムバッジの名称と模様は、各ジムリーダーのエキスパートタイプに関連している。

第一世代では、リーグバッジと呼ばれる。

サン・ムーンアローラ地方にはジムが無いため、ジムバッジも無い。ジムの代わりの要素として試練が存在する。

一覧

カントー地方

第二世代ではタイプ強化のみで、それ以外は効果がない。第四世代でも、グリーンバッジ以外は効果がない。

ジムバッジ 海外名 ポケモンジム ジムリーダー 効果
グレーバッジ Boulder Badge ニビジム タケシ フラッシュが使用可能になる
こうげきにプラス補正
ブルーバッジ Cascade Badge ハナダジム カスミ いあいぎりが使用可能になる
レベル30まで言うことを聞く
オレンジバッジ Thunder Badge クチバジム マチス そらをとぶが使用可能になる
すばやさにプラス補正※
レインボーバッジ Rainbow Badge タマムシジム エリカ かいりきが使用可能になる
レベル50まで言うことを聞く
ピンクバッジ Soul Badge セキチクジム キョウ(第一・第三世代)
アンズ(第二・第四世代)
なみのりが使用可能になる
ぼうぎょにプラス補正※
ゴールドバッジ Marsh Badge ヤマブキジム ナツメ いわくだきが使用可能になる(第三世代
レベル70まで言うことを聞く
クリムゾンバッジ Volcano Badge グレンジム カツラ たきのぼりが使用可能になる(第三世代
とくしゅ(とくこう&とくぼう)にプラス補正
グリーンバッジ Earth Badge トキワジム サカキ(第一・第三世代)
グリーン(第二・第四世代)
ロッククライムが使用可能になる(第四世代
・全てのポケモンが言うことを聞く

※(第一世代)ゲーム内などの説明ではオレンジバッジ=すばやさ補正、ピンクバッジ=ぼうぎょ補正だが実際は逆。設定ミスと思われる。

オレンジ諸島

アニメのみ登場。

ジムバッジ ポケモンジム ジムリーダー
サクラバッジ ナツカンジム アツミ
シラナミバッジ ネーブルジム ダン
リンボウバッジ ユズジム ジギー
ルリバッジ リュウチンジム ルリコ

ジョウト地方

第四世代では能力補正はない。海外版ではライジングバッジ以外は名称が変更されている。

ジムバッジ 海外名 ポケモンジム ジムリーダー 効果
ウイングバッジ Zephyr Badge キキョウジム ハヤト フラッシュが使用可能になる(第二世代)
いわくだきが使用可能になる(第四世代)
こうげきにプラス補正(第二世代)
レベル20まで言うことを聞く(第四世代)
インセクトバッジ Hive Badge ヒワダジム ツクシ いあいぎりが使用可能になる
レベル30まで言うことを聞く
レギュラーバッジ Plain Badge コガネジム アカネ かいりきが使用可能になる
すばやさにプラス補正(第二世代)
ファントムバッジ Fog Badge エンジュジム マツバ なみのりが使用可能になる
レベル50まで言うことを聞く
ショックバッジ Storm Badge タンバジム シジマ そらをとぶが使用可能になる
レベル70まで言うことを聞く(第二世代)
スチールバッジ Mineral Badge アサギジム ミカン ぼうぎょにプラス補正(第二世代)
レベル70まで言うことを聞く(第四世代)
アイスバッジ Glacier Badge チョウジジム ヤナギ うずしおが使用可能になる
とくこう&とくぼうにプラス補正(第二世代)
ライジングバッジ Rising Badge フスベジム イブキ たきのぼりが使用可能になる
・全てのポケモンが言うことを聞く

ホウエン地方

ジムバッジ 海外名 ポケモンジム ジムリーダー 効果
ストーンバッジ Stone Badge カナズミジム ツツジ いあいぎりが使用可能になる
こうげきにプラス補正
ナックルバッジ Knuckle Badge ムロジム トウキ フラッシュが使用可能になる
レベル30まで言うことを聞く
ダイナモバッジ Dynamo Badge キンセツジム テッセン いわくだきが使用可能になる
すばやさにプラス補正
ヒートバッジ Heat Badge フエンジム アスナ かいりきが使用可能になる
レベル50まで言うことを聞く
バランスバッジ Balance Badge トウカジム センリ なみのりが使用可能になる
ぼうぎょにプラス補正
フェザーバッジ Feather Badge ヒワマキジム ナギ そらをとぶが使用可能になる
レベル70まで言うことを聞く
マインドバッジ Mind Badge トクサネジム フウ と ラン ダイビングが使用可能になる
とくこう&とくぼうにプラス補正
レインバッジ Rain Badge ルネジム ミクリRS版
アダンエメラルド版
たきのぼりが使用可能になる
・全てのポケモンが言うことを聞く

シンオウ地方

他人から貰った特定レベルのポケモンが言うことを聞くようになる効果は各ジムバッジにはない。これはダイヤモンド・パールにおいてトバリジムとノモセジムの順序を逆にして挑戦できる為だと考えられる。プラチナでは順序も異なる。このため他人から貰った特定レベルのポケモンが言うことを聞くようになる効果はジムバッジの数によって行われる。

ジムバッジ 海外名 ポケモンジム ジムリーダー 効果
コールバッジ Coal Badge クロガネジム ヒョウタ いわくだきが使用可能になる
フォレストバッジ Forest Badge ハクタイジム ナタネ いあいぎりが使用可能になる
コボルバッジ Cobble Badge トバリジム スモモ そらをとぶが使用可能になる
フェンバッジ Fen Badge ノモセジム マキシ きりばらいが使用可能になる
(プラチナではなみのりが使用可能になる)
レリックバッジ Relic Badge ヨスガジム メリッサ なみのりが使用可能になる
(プラチナではきりばらいが使用可能になる)
マインバッジ Mine Badge ミオジム トウガン かいりきが使用可能になる
グレイシャバッジ Icicle Badge キッサキジム スズナ ロッククライムが使用可能になる
ビーコンバッジ Beacon Badge ナギサジム デンジ たきのぼりが使用可能になる

他人から貰ったポケモンが言うことを聞くようになるのは次の表の通りである。

ジムバッジの個数 レベル10まで レベル30まで レベル50まで レベル70まで レベル100まで
なし × × × ×
2個 × × ×
4個 × ×
6個 ×
8個

イッシュ地方

ジムバッジ 海外名 ポケモンジム ジムリーダー 効果
トライバッジ Trio Badge サンヨウジム ポッド
(最初にツタージャを選んだ)
コーン
(最初にポカブを選んだ)
デント
(最初にミジュマルを選んだ)
いあいぎりが使用可能になる
レベル20まで言うことを聞く
ベーシックバッジ Basic Badge シッポウジム(BW)
ヒオウギジム(BW2)
アロエBW
チェレンBW2
レベル30まで言うことを聞く(BW
レベル20まで言うことを聞く(BW2
トキシックバッジ Toxic Badge タチワキジム ホミカ レベル・30まで言うことを聞く
ビートルバッジ Insect Badge ヒウンジム アーティ レベル・40まで言うことを聞く
ボルトバッジ Bolt Badge ライモンジム カミツレ レベル・50まで言うことを聞く
クエイクバッジ Quake Badge ホドモエジム ヤーコン レベル・60まで言うことを聞く
ジェットバッジ Jet Badge フキヨセジム フウロ レベル・70まで言うことを聞く
アイシクルバッジ Freeze Badge セッカジム ハチク レベル・80まで言うことを聞く
レジェンドバッジ Legend Badge ソウリュウジム シャガ(ブラック/BW2)
アイリス(ホワイト)
・全てのポケモンが言うことを聞く(BW)
レベル・80まで言うことを聞く(BW2)
ウェーブバッジ Wave Badge セイガイハジム シズイ ・全てのポケモンが言うことを聞く

カロス地方

ジムバッジ 海外名 ポケモンジム ジムリーダー 効果
バグバッジ Bug Badge ハクダンジム ビオラ いあいぎりが使用可能になる
レベル30まで言うことを聞く
ウォールバッジ Cliff Badge ショウヨウジム ザクロ かいりきが使用可能になる
レベル40まで言うことを聞く
ファイトバッジ Rumble Badge シャラジム コルニ なみのりが使用可能になる
レベル50まで言うことを聞く
プラントバッジ Plant Badge ヒヨクジム フクジ そらをとぶが使用可能になる
レベル60まで言うことを聞く
ボルテージバッジ Voltage Badge ミアレジム シトロン レベル70まで言うことを聞く
フェアリーバッジ Fairy Badge クノエジム マーシュ レベル80まで言うことを聞く
サイキックバッジ Psychic Badge ヒャッコクジム ゴジカ レベル90まで言うことを聞く
アイスバーグバッジ Iceberg Badge エイセツジム ウルップ たきのぼりが使用可能になる
・全てのポケモンが言うことを聞く

備考

  • 「他人から貰ったポケモン」とは、「おやの名前が自分と同じ」「IDが自分のIDと同じ」の2つの条件をどちらかでも満たしていないポケモンのこと。ゲーム内のNPCとの交換でもらったポケモンも含む。
    • 第二世代までは、IDが一致していればおやの名前が異なっていても自分のポケモンとみなされる。ただしニックネーム変更に限っては両者が一致している必要がある。
  • 他人から貰ったポケモンが言うことを聞くレベルは、2つ目のジムバッジを手に入れるまで(ハートゴールド・ソウルシルバー・第五世代を除く)は最高レベル10である。ジムバッジを手に入れるにつれ、他人からのポケモンが言うことを聞くレベルの上限が上がり、最終的にはレベル100を含めたすべてのポケモンが言うことを聞くようになる。
  • 他人から貰ったポケモンがジムバッジを持っていない状態で一定のレベルになった場合、言うことを聞かなくなる。
  • 通信対戦ではジムバッジによる補正は関係しない。そのため通信対戦中に言うことを聞かなくなることはない。
  • 第一世代では、バッジによる能力補正はいずれかの能力が変動するたびに重複する。例えば全てのバッジを持った状態でかげぶんしんを6回使えば、補正が6乗されるのでいずれの能力も約2倍になる。ただし該当の能力そのものが変化したり、レベルが上がると打ち消される。
  • 第二世代では、該当するタイプのダメージを1.1倍にする効果があるが、該当するバッジが存在しない悪タイプのみは強化されない。
  • 第三世代では、ダメージ計算時にステータスを1.1倍にする効果がトレーナー戦でしか働かない。
  • 第一世代において、内部データ上はゲームに出現しないバッジがアイテムデータ上に存在する(なかよしバッヂ、ひんやりバッヂなど)。通常プレイでは見られないがバグ技等によって出現する場合がある。
  • 第一世代では、急所に当たった時にバッジ補正が無視される。
    • 正規のバッジ(グレーバッジなど)も同様にアイテムとしてのデータが存在しバグ技によってアイテム欄に出現する事があるが、正規のものは「バッ」であるのに対し、バグアイテムの方は何故か「バッ」である。
  • ゲームではどこに収納されているかは明らかにされていないが、アニメではバッジケースの中に収納される描写がある(AG編から。サトシの場合、無印編では上着の裏)。また、第五世代でもバッジの獲得時に専用のバッジケースにはめ込まれる描写が出る他、トレーナー情報の画面でもバッジケースを見る事が出来る。
  • ダイヤモンド・パール・プラチナにてトレーナー情報の画面で見る事が出来るバッジは、タッチペンでこすると「キュッキュッ」と言う音がし、叩くと「カチン」と言う音がする事から金属製であると思われる。
    • これらのバッジは放って置くと汚れて輝かなくなる。こすって磨いてやると次第に綺麗に戻る。綺麗な状態を保つ意味は特に無いが、バッジが汚れていると、上画面に表示されるそのバッジをくれたジムリーダーの顔の色が薄くなる(磨けば元のカラーに戻る)。
    • 叩いたときに出る音は、1つ目のバッジから順に音階になっている。きれいになると調が高くなる。
  • アニメではオレンジ諸島のジムバッジ以外にもゲームには登場しないバッジが登場しており、ライバルキャラなどのバッジケースにはめ込まれていることが多い。
    • 小説版では、地方内のジムのうち8つの認定を受ける(バッジを手に入れる)ことで、その地方リーグへの参加権が得られるという設定になっている。つまり、ゲーム内に登場するジム以外にも多数のジムが存在していることになっている。