ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

キンセツキッチン/攻略

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

< キンセツキッチン

この記事ではキンセツキッチンの攻略方法について考察している。

概要 

アイテムが欲しい場合、全ての敵を一撃で倒す必要があり、攻撃が外れるのはもちろんのこと、補助技での強化やこらえるきしかいせいなどの2ターン掛かる戦術、交代なども許されない。なので、繰り出すポケモンには細心の注意をはらう必要がある。また、バトルハウスと違ってこちらのレベルに制限はなく、通常のトレーナー戦扱いなのでポケパルレの急所効果なども発動するが、3つ目のキンセツチャンポンともなると、ひかりのこなによる命中率低下や先制しびれごななど、嫌がらせ攻撃のオンパレードなので、ある程度の運も必要。セーブ&リセットを繰り返せば何度でもできるので、気長に挑戦しよう。

ビレッジセット

能力上昇or下降の補助技か、メロメロボディなどでたまに行動不能を狙ってくる。最初だけあって敵は強くなく、嫌がらせ攻撃などもないので、こちらのレベルが上がっていれば簡単にクリアできる。

コイル焼き

特定タイプのわざを無効化するとくせいを持つポケモンばかり繰り出してくるが、高レベルのフルアタ構成にすればこちらも楽にクリアできる。最後のトレーナーはヌケニンを使うので、対策として2匹ともほのおひこういわゴーストあくタイプの攻撃技か、どちらかにあられすなあらしを覚えさせておく必要がある。

キンセツチャンポン

様々な戦術でいやがらせしてくる。全てのいやがらせ技に対処するのは極めて困難なので、とりあえずしびれごな対策として、真ん中のポケモンにぼうじんゴーグルを持たせて全体攻撃技で攻め、他のポケモンにはひかりのこな対策として、必中技かこうかくレンズなど持たせてレベル100にして挑むと多少は戦いやすくなる。ただし、あまり強すぎるポケモンを選出すると7戦目のメタモン×3にかわりもので能力をコピーされるので要注意。対策としてはドラゴンタイプなど、自身の主力技が弱点にもなるポケモンに変身させて弱点を突けば相手のHPが低い分、倒しやすくなる。また、相手は全てくろいてっきゅうを持っているため、何に変身されてもこちらが同じものを持っていなければ確実に先制でき、ひこうタイプに変身されても、じめんわざで攻撃できる。