新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

ガラルスタートーナメント

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ガラルスタートーナメントとは冠の雪原で追加された要素である。

概要

鎧の孤島冠の雪原でのメインシナリオを全てクリアした後、シュートスタジアムで選べるようになる対戦形式。
主にジムチャレンジで戦ったジムリーダーやライバルたちとの対戦や共闘が楽しめるマルチバトル形式の対戦。

初回のパートナーはホップマリィしか選べないが、トーナメント優勝を重ねるたびにパートナーにできるトレーナーが増えていく。通常のトーナメントと違ってキャラゲーム的な側面が強く、戦闘開始時、最後の1匹を繰り出すとき、ダイマックスを発動するときにカットインが入り、各キャラクターのセリフを聞くことができる。また、プレイヤーが選んだパートナーと対戦相手の組み合わせ次第では戦闘前にも掛け合いが発生する。

初回優勝時にファッション「ゲームセット」と賞金1000000円が貰える。以降の優勝では50000円~100000円程度の賞金が貰える。初回を含め、優勝するとボールガイからボールが貰える点は通常のトーナメントと変わらないが、1日の初回でもねがいのかたまりは貰えない点が異なる(シュートスタジアム#手に入る道具を参照)。

出場トレーナー

サイトウ、マクワ、クララはソード版限定、オニオン、メロン、セイボリーはシールド版限定で登場する。リーグトーナメントで登場しなかったポプラ、鎧の孤島で登場したクララ、セイボリー、マスタード、冠の雪原で登場したピオニー、スポンサー特権でソッドとシルディも参戦する。初回のみ対戦相手が固定されており、初戦はヤローとルリナ、第2戦はマクワとサイトウ(ソード)/オニオンとメロン(シールド)、決勝戦はホップがパートナーのときはダンデとキバナ、マリィがパートナーのときはネズとキバナとなっている。

主人公は最終的に出場トレーナー全員をパートナーにすることができるが、対戦相手の組み合わせはトレーナーごとに決まったパターンが設定されており、そのパターンの中から決まるようになっている。また、2回目以降の挑戦ではソッドとシルディ以外、すべてのパターンから組み合わせが発生する。ソッドとシルディのパートナーは16回目の挑戦以降に解放される。ソッドとシルディは15回優勝するまでの間、出場時は右下固定で名前は「???」として伏せられており、必ず初戦で敗退する。

出場トレーナーはネズ、ソッド、シルディを除き、手持ちの最後のポケモンをダイマックスさせてくる。マルチバトルなので敵味方問わず、最後の手持ちを繰り出しているときにダイマックスの使用権が回ってきたターンのみダイマックスを発動させる。対戦相手は最後の1体になったときと、ダイマックスを使用するときにカットインのセリフが入る。ネズはダイマックスの代わりにタチフサグマじごくづきを使うときにカットインのセリフがある。

肩書き 名前 パートナー 解放条件
ポケモントレーナー ホップ ポプラ マリィ ダンデ 最初から
ジムリーダー マリィ ホップ ネズ セイボリー ソッド 最初から
ジムリーダー ヤロー ルリナ カブ オニオン ネズ 1回優勝
ジムリーダー ルリナ ヤロー カブ サイトウ マクワ メロン 1回優勝
ジムリーダー クララ マリィ ビート マクワ マスタード 2回優勝
ジムリーダー セイボリー マリィ ビート メロン マスタード 2回優勝
ジムリーダー カブ ヤロー ルリナ ピオニー 3回優勝
ジムリーダー サイトウ ルリナ マクワ マスタード 3回優勝
ジムリーダー オニオン ヤロー メロン マスタード 3回優勝
ジムリーダー マクワ ルリナ サイトウ キバナ クララ 4回優勝
ジムリーダー メロン ルリナ オニオン キバナ セイボリー 4回優勝
ジムリーダー キバナ マクワ メロン ネズ ダンデ 4回優勝
ジムリーダー ビート ポプラ クララ セイボリー シルディ 5回優勝
ポケモントレーナー ポプラ ホップ ビート ネズ マスタード 6回優勝
ポケモントレーナー ネズ マリィ ヤロー ポプラ キバナ 6回優勝
ポケモントレーナー ピオニー カブ ダンデ マスタード 7回優勝
どうじょうぬし マスタード サイトウ オニオン ポプラ ダンデ セイボリー クララ 8回優勝
ポケモントレーナー ダンデ ホップ キバナ マスタード ピオニー 9回優勝
ポケモントレーナー ソッド マリィ シルディ 15回優勝
ポケモントレーナー シルディ ビート ソッド 15回優勝

備考

  • このトーナメントで優勝しても、ガラル チャンプリボンは付かない。ポケモンにリボンを付けたい場合は通常のトーナメントをクリアする必要がある。
    • 同様に、このトーナメントで優勝しても、タイトル画面に表示される手持ちメンバーは更新されない。
  • バトルタワーしばり組手などとは異なり、使用ポケモンの制限はなく道具・ポケモンの重複も可能。経験値も得られ、なかよし度の補正も有効だが、ひんしになるとなかよし度は下がる。
  • ダイマックスは各トレーナー毎に交互に使用権が回ってくる。プレイヤーがダイマックスをしていない場合、パートナーは最後のポケモンを繰り出して使用権が回った時に必ずダイマックスを行う。対戦相手も同様に、最後のポケモンを繰り出して使用権が回って来た時に必ずダイマックスを行う。
  • 各戦闘終了後は手持ちポケモンのHP・PP・状態異常が全て回復するが、消費した道具は戻って来ず、トーナメント終了後もそのままなので注意。
  • ガラルスタートーナメントにエントリーすると、マスターどうじょうにいるホップブラッシータウンの研究所に戻る。
  • ガラルスタートーナメントで1度優勝すると、シュートスタジアムで行われる通常のトーナメントの出場者の手持ち(ホップを除く)や、マスターどうじょうのクララ/セイボリーおよびマスタードの手持ちが強化される。
  • ガラルスタートーナメントで敗北した場合は、参加賞として5000円~10000円が貰える(初回は除く)。