第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

BW編第97話

提供: ポケモンWiki
BW2編第13話から転送)
移動先: 案内検索
'''霊獣フォルム総進撃! イッシュ最大の危機!!'''
話数 BW97話
通算話数 758話
放送日 2012年10月4日
主題歌
OP やじるしになって!
ED みてみて☆こっちっち(地方局およびDVD版)
ロケット団よ永遠に(本放送版)
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 冨岡淳広
絵コンテ 浅田裕二
演出 浅田裕二
作画監督 岩根雅明

霊獣フォルム総進撃! イッシュ最大の危機!! とはポケットモンスター ベストウイッシュ第97話のこと。シーズン2の第13話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

ストーリー

メロエッタの力によって、海上に浮かび上がった海底神殿。そして、サカキは「うつしかがみ」でトルネロス、ボルトロス、ランドロスの3体を操り、イッシュ地方制圧計画「オペレーション・テンペスト」を企んでいた。うつしかがみは太古から王族によって、管理された強大な力でそれを狙い、あちこちで戦争が起こったことをラリーが語った。メロエッタは、その力のコントロールのために必要不可欠のようだ。

召喚された3匹は、れいじゅうフォルムにフォルムチェンジし、サカキの指示に従い暴れ始めた。それを阻止するのと、捕まったサトシとメロエッタを救出するために、アイリスとデント、ラリー、シロナたちは行動を開始する。

アイリスはカイリュー、デントはヤナップ、シロナはガブリアスで対抗した。その間にピカチュウのアイアンテールでなんとか脱出達成を成し遂げ、シロナたちと合流を果たす。一方メロエッタは、悲鳴を上げ、苦しみ続けるメロエッタの救出に向かう。カイリューが暴走し、ボルトロスたちに戦闘を挑んだが、カイリューは返り討ちにあう。攻撃がアイリスに飛んで行ったところをピカチュウがかばった。

そのころれいじゅうフォルムの3体の力によって、海が氷付き街まで被害をこうむった。ボルトロスの雷エネルギーを吸収したピカチュウは、いつもとは比べ物にならないエレキボールで、メロエッタを窮地から救った。メロエッタを失い、サカキは我を失って破壊し始めた。一族であるラリーがメロエッタの歌の力で、うつしかがみの効力がなくなりロケット団の計画は失敗に終わった。ロケット団はカントー地方に帰還し、メロエッタを保護する名目で、別れをしたのだった。

イベント

ロケット団がイッシュ地方から撤退。 メロエッタがサトシ達と別れる。

登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

  • テレビ東京系列でのこの回のEDは「ロケット団よ永遠に」になっていた。
ポケットモンスター ベストウイッシュ一覧
イッシュ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
イーストイッシュ編85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108
白の遺跡編109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122
デコロラ諸島編123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
特別編143 144
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。