ポケモンWiki開設10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

600族

提供: ポケモンWiki
擬似伝説から転送)
移動先: 案内検索

600族(-ぞく)とは種族値合計が600のポケモンのことを示す俗称のこと。主に対戦コミュニティで用いられる用語である。

概要

HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさの種族値の合計が600であるポケモンを指す。基本的に対戦向けのサイト等で使われる用語のため、伝説のポケモンや幻のポケモン(ミュウ等)は、オール100、禁伝600族等と区別され、含まれない事が多い。 その場合カイリューバンギラスボーマンダメタグロスガブリアスサザンドラヌメルゴンの7体を指すことになる。第三世代第四世代には、合計種族値670のケッキングレジギガスが登場しているが、デメリットにしかならない特性のためか、600属やそれ以上の区分として扱われることはない。 第六世代メガシンカが登場し、メガシンカ時に600および600を超えるポケモンも出現したが、定義としてはメガシンカ前の能力で見る為、それらも600族として考慮されない。

合計値が600であるということはどの能力も高いということであり、耐久型と言われるポケモンと同等の種族値と攻撃型と言われるポケモンと同等の種族値をどちらも持ち合わせていることもしばしば。そのため対戦では多くが厨ポケにあてはまる、特に対策すべきポケモンである。

擬似伝説

これら600族のポケモンのうち、伝説のポケモンでない以下のポケモンおよびその進化系列を、海外ではPseudo-legendary Pokémon(参考訳:擬似伝説)と呼ぶ。なお、これらのポケモンの経験値タイプはすべて125万である。


ポケモン 種族値
HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
カイリュー 91 134 95 100 100 80
バンギラス 100 134 110 95 100 61
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100
メタグロス 80 135 130 95 90 70
ガブリアス 108 130 95 80 85 102
サザンドラ 92 105 90 125 90 98
ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80

ポケモン一覧

疑似伝説

疑似伝説以外のポケモン

いわゆる伝説のポケモンにあたる。

メガシンカしたポケモン

○○族

600族と同様に、高い種族値をもつポケモンを○○族と呼ぶことがある。以下はその例。

780族
全ポケモンの合計種族値の最高値。メガシンカのみ。メガミュウツーXメガミュウツーYメガレックウザが該当する。
720族
メガシンカを除くポケモンの合計種族値の最高値。アルセウスのみ該当する。
700族
メガシンカをする600族が該当する。メガシンカを除くとブラックキュレムホワイトキュレムのみ該当する。
680族
ポケットモンスターシリーズのソフトのパッケージを飾る伝説のポケモンが多く該当する。
670族
メガシンカ・伝説のポケモンを除いたポケモンの合計種族値の最高値。この合計種族値を持つポケモンはハンデ特性を持っているものが存在する(ケッキング:なまけレジギガス:スロースタート)。なお、ケッキングは一般ポケモンの最高値となる合計種族値である。
660族
キュレムのみ該当する。
580族
ファイヤーサンダーフリーザーなどのトリオとなる伝説のポケモンなどが該当する。

関連項目