第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ロトムずかん

提供: ポケモンWiki
ロトム図鑑から転送)
移動先: 案内検索

ロトムずかん(漢字:ロトム図鑑)とは、ポケットモンスター サン・ムーンに登場するポケモン図鑑

概要

機械に入り込む能力を持つポケモン・ロトムが、その能力を最大限に生かすために開発された専用のボディに入り込むことで完成するポケモン図鑑。カントー地方からやってきてアローラ地方を知らない主人公のために、ククイ博士がナビとして手渡す。

元はポケモンなのだが、人語を話すことが可能で、語尾に「~ロ」「~ロト」とつける。「つづきからはじめる」を選んでゲーム再開した直後や新しい目的地が設定された際には、この後どうするべきか教えてくれる。

図鑑としての機能の他にも後述のような様々な機能を有しており、主人公をサポートしてくれる。

最新の図鑑であるため、まだ一般にはほとんど出回っていない。製作者の中には、カロスの発明少年もいるらしい。

モンコレの公式サイトではタイプはくさひこうとなっているが[1]重さ・高さが正確に表記されていないので実際は不明。

機能一覧

ポケモン図鑑
アローラ地方のポケモン全てを載せたアローラ図鑑、ポケモンの生息地をアローラ地方の島々に分けたメレメレ図鑑アーカラ図鑑ウラウラ図鑑ポニ図鑑の5つを見ることが可能。また、過去作では博士が行っていた図鑑の評価もロトムずかんが行う。
タウンマップ
下画面のロトムずかんの液晶には主人公の位置を示したマップが表示される。ストーリーの進行上で、主人公が次に目指すべき場所を表示する機能もある。また、液晶をタッチするとアローラ地方全体のタウンマップも見ることができる。
ポケファインダー
ハウオリシティで拡張パーツを貰うことで使用可能になる。特定のポイントから、ポケモンを撮影するカメラ機能。詳細は個別記事を参照。
QRスキャン
身の回りにあるQRコードを読み取り、ポケモンの情報を得る機能。詳細は個別記事を参照。

ポケモンカードにおけるロトムずかん

ポケモンカードゲームにもカードとして登場。→ロトム図鑑 (カードゲーム)

アニメにおけるロトムずかん

SM編第3話でククイ博士がサトシに手渡した。→サトシのロトム図鑑

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ロトムずかん
英語 Rotom Pokédex
ドイツ語 Rotom-Pokédex
フランス語 Motisma-Dex
イタリア語 Pokédex Rotom
スペイン語 RotomDex
韓国語 로토무도감 (Rotomu Dogam)
中国語(普通話・台湾国語) 洛托姆圖鑑/洛托姆图鉴 (Luòtuōmǔ Tújiàn)
中国語(広東語) 洛托姆圖鑑 (Loktokmóuh Tòuhgaam)
ポーランド語 Rotom Pokédex
ロシア語 Покедекс-Ротом (Pokédeks-Rotom)

外部リンク