Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ポケモントレーナー (スマブラ)

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ポケモントレーナー大乱闘スマッシュブラザーズXのプレイヤーキャラクターのひとり。スマブラにポケモンシリーズの人間キャラクターが登場した例は彼のみである。(スマブラDXではオーキド博士カスミのフィギュアは登場した)

概要

シリーズ三作目の『大乱闘スマッシュブラザーズX』で追加されたプレイヤーキャラクター。基本キャラクターとして、最初から操作可能である。

外見はポケットモンスター 赤・緑ピカチュウおよび、ファイアレッド・リーフグリーンの男の子主人公をベースとしている。原作で、あくまでプレイヤーの分身として描かれるタイプの主人公だったことから、固有の名前はなく、あくまで『ポケモントレーナー』と呼称される。因みに、胸にバトルサーチャーをつけている。声優は半場友恵

最大の特徴は(当然と言えば当然だが)彼が直接戦うのではなく、手持ちポケモンであるゼニガメフシギソウリザードンのいずれかをフィールドに繰り出して戦わせる、というスタイルである。つまり、プレイヤーが実際に操作するのはゼニガメ、フシギソウ、リザードンで、彼自身はステージの奥から三匹を指揮している。なお、奥のほうに距離が無いステージの場合は、空中にある程度の広さの足場が現れ、そこから指示を出す。ポケモントレーナが複数参戦していても、登場する足場は一つで全員そこから指示を飛ばす。

キャラクター性能

前述のとおり、直接操作し、戦うことになるのは三匹のポケモン達。対戦中に下必殺ワザの『ポケモンチェンジ』で操作キャラクターをゼニガメ⇒フシギソウ⇒リザードン⇒ゼニガメ……という順に入れ替えられる。三匹はそれぞれ大きく異なるキャラクター性能をもち、それぞれ使いこなせば、どんな相手、どんなステージにも対応できる。一方、その分それぞれの全く違う技や操作感全てに慣れるにはかなりの練習が必要になってくる。

ゼニガメ
スピードタイプ。三匹中最も小柄で、地上空中ともに機動力が高い。壁張り付きや三角跳び、しゃがみ移動など、特殊な移動操作も可能。攻撃のキレもよく、すばしっこく駆けまわりながら、相手を撹乱したりアイテムを回収しながら戦うのが得意。ただし、この手のキャラクターの宿命として、全体的にパワー不足な面があり、相手を撃墜するのは苦労する。基本的に序盤は、ゼニガメで敵を翻弄しつつダメージを与え、フシギソウかリザードンで止めを刺す、というのがセオリーになる。原作でのみずタイプを反映し、炎や爆発のダメージを多少軽減することが出来る。
フシギソウ
パワーファイター。全体的に攻撃性能が高く、とくに相手をふっとばすことが得意。リーチや範囲に優れる技が多く、飛び道具も持っている。地上での移動速度もそこそこある。反面、重さが全キャラクター中最軽量でとてもふっとばされやすいため、油断すると自分も直ぐに倒される羽目になる。三匹の中では一番クセが強く、使いこなすにはかなりの特に慣れと修練が必要と言える。くさタイプによって、水の攻撃には強いが、炎の攻撃には弱い。なお、全キャラクターのなかで、唯一常に四足歩行のキャラクターである。アイテムは背中から蔓を伸ばし、それを手の代わりにして使う。(ピカチュウはたまに立つこともある)
リザードン
重量級ファイター。クッパやドンキーコングに次ぐ重量を誇り、ふっとばされにくい。また、背中の翼である程度の飛行(三段ジャンプと滑空)が可能で、非常に倒されにくいキャラクターとなっている。攻撃もかなりパワーがある。ただし動きは全体的に緩慢で、特に歩行速度は全キャラクター中最遅(翼で低空飛行するため、走行速度はそこまで低くないが)また、他の二匹に比べ、身体がかなり大きいため、当り判定もやや大きい。しかし、倒されにくさと、相手を撃墜する手段の多さから、扱いやすさはかなりのもの。慣れないうちは、リザードンだけで戦うのもアリだろう。ほのおタイプによって、草による攻撃のダメージに強い。ただし、草の攻撃は、同じポケモントレーナーのフシギソウによるもの以外はゲーム中ほとんどない。また、氷の上でも滑らない。

因みに、直接戦うのはポケモンではあるが、ポケモントレーナー自身も、ポケモンのいる位置に合わせて移動したり、ポケモンが必殺ワザを使用する際などにアクションしたり、キチンと動いている。

関連項目