第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

フリーズ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
この項目「フリーズ」はウィキペディアにも存在しています。

フリーズ (freeze) は、何らかの原因により、プログラムの進行がストップすること。また、その状態。

概要

名称は、画面が固まる→凍り付く→freezeから来ている。ポケットモンスターシリーズに限らず、全てのソフトウェアはフリーズする可能性をはらんでいる。この項では、基本的にポケモンについてのみ記述する。

フリーズすると、画面が真っ暗になったり、BGMが停止し同一音が鳴り続けたりする。ポケモンでは、裏技の使用によって発生することが多い。また、初期のバージョンほどフリーズしやすいともいわれる(バグによるものの場合、バージョンアップで修正されるため)。

原因

機器の不具合によるものとプログラムがおかしなアドレスにジャンプして解釈できないオペコードに到達し処理が停止する (広義には無限ループにはまったりしておかしなコードを実行し続ける状態を含む) ものに大別できる。

より具体的には端子部分の接触不良によるデータ読み出し/書き込み失敗、本体への衝撃、改造やチート、バグの影響でメモリやセーブデータ上に不正な値が発生することなどが原因として挙げられる。

セーブデータアクセス時のトラブル(読み出し・書き込みの失敗)はフリーズのみならず、セーブデータの損傷にもつながりかねないのでカートリッジの端子部を定期的に掃除するなどの対策を講じておくことをおすすめする。

発生時の対処

フリーズするとすべての入力を受け付けない状態になるため、リセット以外に対処法はない。

メモリは電源を切ると初期化されるので、裏技によるフリーズの多くはレポートさえしていなければリセット操作により元の状態に復帰する場合が多い。ただし、一部の裏技はセーブデータ領域への書き込みなどを伴うため、リセットしても後遺症が出る場合がある。

リセットしてもまたフリーズする場合はセーブデータの損傷や機器の不良(主に機器の中の汚れやハードウェアの損傷)が考えられる。

関連項目