Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ドラゴンつかい

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ドラゴンつかい(英語Dragon Tamer)は、第三世代から登場するトレーナー。

概要

主に、ドラゴンタイプのポケモンを使用する。

ジムリーダーのイブキも似た格好をしており、HGSSではエリカから遠まわしに批判されている。

登場ソフト

第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
RSE FRLG DPt HGSS XY ORAS
× × × ○※ × ×

凡例 ○:登場する ×:登場しない ハートゴールド・ソウルシルバーでは、バトルフロンティアのみ登場。

グラフィック

マントを身に付け、正義の味方のような格好をしているのが特徴。

賞金の倍率

備考

ORASのりゅうせいのたきにいるドラゴンつかいのリュウイチ曰く「これ(服装)がイヤでドラゴン使いを辞めたトレーナーも少なくない」とのこと。