ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

チェレン (カードゲーム)

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
チェレン
種類 サポート
説明文 自分の山札を3枚引く。
イラスト Yusuke Ohmura
Kanako Eo

チェレンはトレーナーのカード。

レアリティ・コレクションナンバー

シリーズ レアリティ コレクションナンバー
ホワイトコレクション U(◆) 053/053
バトル強化デッキ ビリジオン 012/014
バトル強化デッキ テラキオン 012/014
バトル強化デッキ コバルオン 012/014
バトルテーマデッキ ビクティニ 020/021
バトル強化デッキ60 レシラムEX 016/018
バトル強化デッキ60 ゼクロムEX 016/018
ボルトロスVSトルネロス 019/020
サザンドラデッキ 014/015
ガブリアスデッキ30 014/015
バトル強化デッキ30 ケルディオ 014/015
はじめてセット 全国図鑑版 034/034
フリーズボルト SR 063/059
マスターデッキビルドBOX EX 042/046
ホワイトキュレムEX 016/018
ブラックキュレムEX 016/018
カメックス+キュレムEX 015/018

解説

これまでの多くのドローソース(オーキドはかせの訪問MCのおしゃべりチアガールの声援など)の上位互換であり、単純なドローソースとしては過去最高性能である。

サポートなので1ターンに1枚しか使えない。「手札にあのカードがあれば...」と思ってからだと1枚しか使えない上、その状況で求めるカードがサポートであれば引き当てることに意味が無くなってしまう (チェレンを使うことでそのカードの使用機会が無くなってしまう) ので、早めに使っておくのが基本。とはいえ他のサポートの使用機会を潰してまで使うようなものでもない。コスト不要でデメリットもないのでこれといった使いどきもないのだが、強いて言うなら「他に使いたいサポートが無いとき」が使いどき。

新しく手に入るカードの枚数は少ないため、ピンチにおける手札増強には不向き。「勝負の分かれ目で切り札がなく、チェレンとアララギ博士はある」といった状況ではアララギ博士を使うのが一般的。もっとも、このような状況で迷うことがないようにも、やはりチェレンは早めに使っておくべきである。

備考

関連項目