Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ゼニガメ消防団

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ゼニガメ消防団
英語名 Squirtle Squad
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン、消防団
声優 愛河里花子
大谷育江
林原めぐみ

ゼニガメ消防団無印編第12話初登場時はゼニガメ団)は、捨てられたゼニガメによって構成されるグループ。全員サングラスをつけている。

概要

カントー地方のとある町で、万引きや落書きなどをしてトレーナーたちを困らせていた不良グループ。ニャースに騙されてムサシコジロウサトシのピカチュウを盗むのを手伝った。ピカチュウは追跡中にトサキントから重症を負ってしまう。サトシはピカチュウを助けるため、カスミを人質に町へいいキズぐすりを求め戻っていった。サトシが戻ってくる前にロケット団が到着し、ゼニガメ団を爆撃し、これによって山火事が発生した。ゼニガメ団は洞窟の中で避難場所を探すが、この途中でリーダーのゼニガメが背中を負傷した。これをサトシが助け、ゼニガメ団の活躍もあってロケット団は退治され、山火事も消火された。これによって、ゼニガメ団はジュンサーから「町の消防団」の称号を与えられた。しかし、リーダーのゼニガメは、助けてくれた恩返しをするためサトシについていった。

その後、無印編第147話では、サトシのゼニガメがリーダーに一時戻り、ジョウト地方での消防グランプリに参加。オレンジ諸島でサトシが出会ったチーム・カメールと対決した。結局ゼニガメはゼニガメ消防団のリーダーに戻った。(ただし以後何度かサトシの元に戻り、バトルにでている)

メンバーの数匹はピチューの兄弟の野生の冒険ニャースのパーティ開催を手伝っている。

技 =

備考