Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

シンオウグランドフェスティバル

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

シンオウグランドフェスティバルは、ポケットモンスター ダイヤモンド&パールにおいて、シンオウ地方で開かれるグランドフェスティバルのこと。出場にはシンオウ地方で開かれるポケモンコンテストで手に入るリボンが5つ必要。優勝者にはリボンカップが授与される。

DP編第41話で、ノゾミダブルパフォーマンスが行われることを言っていた。DP編第163話で、モモアンリッシ湖畔で行われることを告知していた。(ちなみに、リッシ湖畔では前回のミクリカップが開かれていた)

大会

DP編第174話に開催され、DP編第177話に閉幕。他のシンオウのコンテスト同様、モモアンがアナウンサーを務めた。グランドフェスティバルでは、審査員はいつもの3人(コンテスタスキゾーミナモシティジョーイ)に加え、さらに2人のジョーイと、特別審査員としてヨスガジムジムリーダーでありコンテストマスターでもあるメリッサが審査に加わった。ヒカリを始め、そのライバルたちも新たな衣装を身に着け、登場した。

試合

アピール

出場者が多いため、アピールステージはレッドステージ、グリーンステージ、ブルーステージの3つに分けられていた。出場者は、どれかのステージでアピールをし、2人の審査員に審査された。審査員はそれぞれジョーイ1人と、レッドはメリッサ、グリーンはスキゾー、ブルーはコンテスタが審査を務めた。ステージはそれぞれの出場者に合わせた形に変わる。(例えば、ノゾミがトリトドンネオラントで出場した時には、ステージはみずポケモンに合わせて、プールに変形した)他のグランドフェスティバルと異なるのは、アピールが1回のみである点である。全員が演技を終えたところで、上位32人がセカンドステージに進出する。

ダブルバトル

セカンドステージから、戦闘形式に合わせるためステージが少し変わる。32人の出場者が2人ずつバトルを行い、審査も今までの6人からジョーイ2人を除いた4人で行われる。試合はダブルバトル形式で行われ、ポイントがなくなるか、ポケモンが戦闘不能になった時点で負けとなる。また、タイムアウト時にポイントが少ない方も負けとなる。

参加者

関連項目