Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

グンジョウシティ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

グンジョウシティは、アニメポケットモンスターに登場する地名。タマムシシティセキチクシティの間にある。

概要

無印編第30話で登場。カスミの持っていた地図によれば、グンジョウシティは元々活気にあふれていた町であったが、工場や発電所の拡大によって、寂れてしまい、付近の海も汚染されてしまった。

30話では、サトシのピカチュウが病気になり、この町のポケモンセンターへ運ばれた。そのとき突然停電が発生した。これは、発電機に水を送るトンネルが大量のベトベターによって塞がれたためであった。

実はピカチュウは電気をためすぎたために風邪のような症状にかかっていた。このためにピカチュウの頬からでていたスパークによって、コイルが引き寄せられ、ピカチュウが磁化されていた。

ピカチュウはコイル、レアコイルの助けもあってベトベターを撃退し、ベトベトンも弱らせ、サトシがゲットすることとなった。

モデルはむじんはつでんしょのようである。ポケットモンスター ピカチュウでは、むじんはつでんしょにベトベトンが登場するようになっている。