お知らせ
ポケモンWikiで1/27 12:00ごろから発生した障害は、1/28 21:00ごろ復旧が完了しました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ねむけ

提供: ポケモンWiki
あくび (状態変化)から転送)
移動先: 案内検索

ねむけとは、ポケモンの状態変化の一つ。第六世代までは、あくび (状態変化)と呼ばれていた。

ねむけの効果

次のターンの終わりにねむり状態になる

ねむけの発生

ねむけの消滅

ねむけの予防

説明文

  • 第七世代: わざを うけた つぎの ターン ねむり じょうたいに なる。

備考

  • バトンタッチで引き継がれない。
  • ねむけ状態になった後でねむり状態になるまでの間に、一般的にねむり状態にならなくなるような何らかの変化があった場合、ねむり状態になるかどうかは場合によって異なる。
  • 特性うるおいボディだっぴいやしのこころの発動よりも判定が後のため、これらの特性であっても1ターンはねむり状態になってしまう。
  • 特性ナイトメアの発動より判定が先であるため、ねむり状態になったターンからナイトメアのダメージが発生する。
  • さわぐのタイミングより判定が先であるため、使用したポケモンがおとなしくなるターンもねむり状態にならない。
  • 特性リミットシールドの発動より判定が先であるため、ねむけ状態になったコアのすがたのメテノが次のターンに体力を1/2以上に回復したときもりゅうせいのすがたになる前にねむり状態になる。
  • はねやすめの効果で失われたひこうタイプが元に戻るよりも判定が先のため、ねむけ状態のひこうポケモンがエレキフィールド時にはねやすめをした場合、ねむり状態にならない。
  • ねむけ状態のポケモンがねむるを使ってねむり状態になった場合、眠るターン数が3で固定ではなく、通常のねむりと同様に眠るターン数が決定される。

関連項目